呪術廻戦ラッピング電車の時刻表や期間はいつまで?どこで見れるかも! | Spoon of Sugar~ひとさじの知恵~

呪術廻戦ラッピング電車の時刻表や期間はいつまで?どこで見れるかも!

限定オリジナル「SUGOCA」のイメージ (C)芥見下々 / 集英社・呪術廻戦製作委員会

JR九州!やってくれますね♪

鬼滅の刃に続き、「呪術廻戦」のラッピングトレイン2021年11月24日から運行されます!!!

さて今回はどの区間でいつまで見ることができるのでしょうか!

さっそく調べてみました♪

呪術廻戦ラッピング電車の運行時刻や期間は!

<呪術廻戦ラッピング電車の運行期間>

【TVアニメ「呪術廻戦」ラッピング885系】は、2021年11月24日(水)~2022年2月下旬です。

運行区間は、博多~長崎間(特急「かもめ」)博多~大分間(特急「ソニック」)です!

【劇場版「呪術廻戦 0 」ラッピング883系】は、2021年12月1日(水)~2022年2月下旬の運行期間となります!

運行区間は、博多~佐伯間(特急「ソニック」)です!

 

現在発表されている11月中の運行は「特急かもめ」だけで、その後の運行スケジュールは前月の下旬に公開されていきます。

運行初日の11月24日(水)は【博多 6:33発 – 長崎 8:35着】かもめ3号が初運行となり、全7本の運行が予定されています。

運行初日の11月24日(水)と土日は運行本数が多いですが、基本的に平日は早朝の1本と、終電前の1本の計2本になっています。

呪術廻戦ラッピング電車はどこでみられるの?!

「特急かもめ」は、
博多駅からは鹿児島本線 二日市・鳥栖方面(下り)[特急]

停車駅は、二日市鳥栖→新鳥栖→佐賀→肥前山口→肥前鹿島→諫早→浦上→長崎
長崎駅からは長崎本線 諫早・肥前山口・佐賀・鳥栖方面(上り)[特急]
停車駅は、浦上→諫早→肥前鹿島→肥前山口→佐賀→新鳥栖→鳥栖→博多

 

885系「かもめ」「ソニック」ラッピングトレインのイメージ
(C)芥見下々 / 集英社・呪術廻戦製作委員会

 

各駅で入場して見るのが一番ですが、出発駅と終点駅以外は電車の停車時間が1~2分程度となっていますので、じっくりとは感激に浸り、しっかりと写真に収めたい、一緒に写真を撮りたい!のであれば、やはり博多駅または長崎駅を狙いたい!

「特急ソニック」は、調べましたが、わかっているのは、博多~佐伯間を運行するということだけです。
わかり次第追記していきたいと思います。

883系「ソニック」ラッピングトレインのイメージ
(C)芥見下々 / 集英社・呪術廻戦製作委員会

 

そして、ラッピング電車を見るのに利用したいのが「駅ナカでショッピング」をしたい時や「トイレに行きたい」時に便利な「入場券」ですね♪
各駅によって「入場券」を販売していなかったり、金額が異なる場合があるので事前確認は必要ですが、電車に乗らずとも最も安い乗車券と同じ価格で入場することができるので、これは嬉しいですね!

呪術廻戦ラッピング電車の通過地点で運良くみられる場合もありますが、運転中は速度も速くラッピング電車なのかわかりずらいかもしれません。

とりあえず見れたらラッキーという方は、駅界隈や運行路線近くを通った際は、ぜひチェックしてみてください!

また、ここで見えたよー!なんて情報ありましたら、コメントいただけると嬉しいです♪

呪術廻戦ラッピング電車がトレインビューホテルからも見られるかも!?

調べたところ、通称トレインビューホテルと言われる駅に隣接したホテルからも見らせそうですよ!

駅横に隣接していてホテルに滞在しながら電車の運行を眺望できるなんてすばらしいホテルじゃないですか♪

例えば、「ザ・ニューホテル熊本」では、ミッキーマウスラッピング新幹線が見えた!とか「グローバルホテル諫早」でななつ星が見れた!などなどの情報もあるようです!

呪術廻戦ラッピング電車の停車駅に隣接したホテルの宿泊を狙うのも良いかもしれませんね!

呪術廻戦ラッピング電車についてまとめ

11月の運行は「特急かもめ」だけのようなので、待ちきれない方は「博多~長崎間」で待ち伏せしましょう!

また、平日の運行時刻は早朝か終電前くらいなので、呪術廻戦のラッピングがきれいに見られかったり、記念撮影が上手くいかない可能性も高いので、ぜひ土日の運行時間を狙いたいですね!

ちょっと眺めるだけ、仕事ついでにという方は、トレインビューホテルにあえて宿泊して見るのも面白いかもしれませんね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です